自家源泉 湯元 能登輪島温泉
国際観光ホテル整備法 登録旅館 登旅1405号

〒928-8588 石川県輪島市塚田町2-31-6
予約直通フリーダイヤル 0120-23-2432 TEL 0768-22-8888(代) FAX 0768-22-7010

ホテル高州園トップページに戻る まごころの宿 ホテル高州園 ホテル高州園トップページに戻る
 
 

 

 

輪島がんち(ズワイガニ)
いしる貝焼き 甘エビ
塩せんべい
ゆべし すいぜん
えがらまんじゅう


柚子の中身をくりぬき、餅と砂糖と柚子を詰めて蒸したもの。柚子のほろ苦さとおさえた甘味が口の中でしっとりと広がります。

能登杜氏の名声で知られるように、能登は名酒どころ。輪島でも歴史ある酒屋が六蔵あり、それぞれが個性的な酒を醸しています。

冬はやっぱり脂ののった寒ブリが最高です。刺身はもちろん、焼いても煮ても納得の旨さ。

もち米と輪島で豊富に採れる天草を使って作られます。さっぱりとした上品な味わいで、地元では精進料理として食されることが多い。

 


いしるとは、新鮮なイカの内臓やイワシを原料にして作った魚醤。いしるを冬野菜や魚と一緒にほたて貝の鍋に入れて、煮込んだ料理で、素朴な風味が絶妙です。

冬の日本海の顔でもあり、輪島の顔でもあるのがズワイガニ。卵を持った雌は香箱ガニと呼ばれ、こちらも美味。

油を使わない手延べ製法のそうめん。きめこまやかで腰のある麺は、いくらでも食べられます。

ゴマ、昆布、のりなどをのせて焼いた塩味の煎餅は、昔ながらの素朴な味。ほのぼのとした輪島らしさが味わえるお菓子です。

 


練ったモチ粉で漉し餡を包み、くちなしの黄色で染めたモチ米をまぶして蒸しあげる珍しい饅頭。栗の"いが"に似ていることから、この名がつきました。

カニ、ブリとともに冬の北陸の味覚として名高いエビ。透きとおるような身を刺身でいただけば、ほんのり甘くてコクのある味わい。

輪島近海でとれた魚を塩漬けにしたもの。酒の肴や温かいご飯によく合います。

雪の季節が旬のタラ。やわらかい身を生かした子付けは、能登独自の料理です。

 

能登輪島の地酒


冬にしか作られない輪島の水ようかん。一口含めば上品な甘さが口の中で広がります。

コリコリとした独自の食感が特徴の珍味。酢の物などにして味わう事ができます。

問:0768-22-7777
輪島商工会議所

このページは、輪島市作成の観光総合パンフレットより参照いたしました。

 

ホーム | ご予約 | 客室のご案内ご宿泊プランのご案内 | 館内のご案内 | 交通のご案内 | 能登半島のご紹介

 

FlashPlayerのインストール


  東京営業所/TEL:03-5318-4126 FAX:03-5318-4127
大阪営業所/TEL:06-6304-0546 FAX:06-6304-0564
© 2017 石川県輪島市  能登半島輪島の温泉旅館 ホテル高州園 All rights reserved.