自家源泉 湯元 能登輪島温泉
国際観光ホテル整備法 登録旅館 登旅1405号

〒928-8588 石川県輪島市塚田町2-31-6
予約直通フリーダイヤル 0120-23-2432 TEL 0768-22-8888(代) FAX 0768-22-7010

ホテル高州園トップページに戻る まごころの宿 ホテル高州園 ホテル高州園トップページに戻る
 
 

 

 

蒸しアワビは、夏場は海士として海に潜るおばちゃんが自分でとって加工したもの。イカやサバの塩漬け、イワシやフグの糠漬けなどもいっぱい。

輪島港は、全国でも珍しく
女性が魚の買いつけを行います。
長年の経験でこれと選んだ魚介類を
リヤカーいっぱいに積み込んだ女たちは、
まだ夜明けの冷気が残る
河井町本町通りに向かいます。
朝7時。輪島の朝市のはじまりだ。

 

 

 

季節の食材は輪島地物市で
 わいち通りで行われるのが輪島地物市。能登地区で収穫、生産、加工された地物のみをはんばいしていて、季節の食材を安く買うことができます。

問:輪島地物市
●0768-22-7777
  輪島商工会議所
●第2・第4水曜日開催
●8:00〜11:30頃

 

地元の人が集う夕市
 

問:輪島朝市・夕市
●0768-22-7653
 輪島朝市組合
●毎月第2・第4水曜日休み
●朝市は7:00〜12:00頃
 夕市は15:00〜日没

 

 

路上に約250軒の露天
 地元の人たちの物々交換から始まったという朝市は、今ではすっかり輪島の名物になりました。河井町の路上、およそ350mにわたって居並ぶ露店約250軒。毎月市日と称される4と9のつく日には、それがさらにふくれ上がります。道路に敷いたビニールシートや簡単な屋台の上には、今しがた港でセリ落としたばかりの鮮魚をはじめ、輪島名産の蒸しアワビや塩干物、野菜、漬けもの、果物、花、民芸品などが所狭しと並びます。

 

手作りの素朴な味わい
 朝市が活気づくのは10時を回ったころ。観光客らが次々に朝市を訪れます。さあ、こうなると、いよいよおばちゃんたちの腕の見せどころ。『おねえちゃん、こうてくだぁ。旦那さん、ひとつ持ってってぇ』の呼び込みの声がひときは高くなり、器用にくるくると殻をはずした甘エビや、炭で焼いたカニの足を『味見するだけでいいさかい』と鼻先にさし出してきます。

 

 

朝市を逃したら夕市へ
 12時近くに朝市が終わると、続いて3時からは、住吉神社の境内で夕市が開かれます。こちらは生鮮食品と海産物がほとんどで、夕食の材料を求めて地元の人も多く訪れ、土地の言葉が飛び交うなか、のんびりと買い物が楽しめます。

 
生のいい鮮魚や、
干物がズラリと並ぶ
 
 

おばちゃんにアドバイスをしてもらって、じっくり選ぼう。

このページは、輪島市作成の観光総合パンフレットより参照いたしました。

 

ホーム | ご予約 | 客室のご案内ご宿泊プランのご案内 | 館内のご案内 | 交通のご案内 | 能登半島のご紹介

 

FlashPlayerのインストール


  東京営業所/TEL:03-5318-4126 FAX:03-5318-4127
大阪営業所/TEL:06-6304-0546 FAX:06-6304-0564
© 2017 石川県輪島市  能登半島輪島の温泉旅館 ホテル高州園 All rights reserved.