自家源泉 湯元 能登輪島温泉
国際観光ホテル整備法 登録旅館 登旅1405号

〒928-8588 石川県輪島市塚田町2-31-6
予約直通フリーダイヤル 0120-23-2432 TEL 0768-22-8888(代) FAX 0768-22-7010

ホテル高州園トップページに戻る まごころの宿 ホテル高州園 ホテル高州園トップページに戻る
 
   輪島市内と舳倉島   曽々木から禄剛崎   

千枚田
 
御陣乗太鼓
 

7月31日夜、輪島市名舟町の白山神社の神輿渡行の際、太鼓山が先導する。太鼓を中心にして、夜叉・海坊主・女幽霊など異様な仮面と衣装をつけた人達が、おどろおどろと太鼓を打ちならす。天正年間、上杉謙信の軍勢をこの太鼓と仮面で追い返したとの伝えがある

国道249号線ぞい白米の千枚田は、海岸に迫る急傾斜地を利用してひらいた階段状の水田で、規模の大きさから輪島市の名勝地に指定されている。足の下に隠れるほどの小さな田もあり、俗に千枚田というが、実数は2146枚に上る。

平時忠の墓

上時国家
 
下時国家

大納言平時忠の子孫が住む。現在の建物は安幸なる大工が天保2年(1831)に28年間をついやして完成したと伝えられる。主屋は唐破風の玄関台、内部は御前の間、伺いの間、上広間、下広間などにわかれており、特に御前の間は、書院造り金格天井の華麗な部屋で俗に大納言の間と呼んでいる。庭園は心字池を中心にした京風。

南惣集古館
千体地蔵

能登の旧家南家代々の所蔵品を公開している。古い米蔵を改造し8つの展示室に数千点を展示する


曽々木海岸

波の花
垂水の滝

11月から2月頃にかけて、外浦海岸一帯に見られる。岩場に波がくだけ、強い北風に吹きつけられると、石鹸の泡状になって空中に上がる。まるで花びらが舞うようにひらひら飛ぶので波の花とよんでいる。

 輪島市内と舳倉島     曽々木から禄剛崎 

ホーム | ご予約 | 客室のご案内ご宿泊プランのご案内 | 館内のご案内 | 交通のご案内 | 能登半島のご紹介

 

FlashPlayerのインストール


  東京営業所/TEL:03-5318-4126 FAX:03-5318-4127
大阪営業所/TEL:06-6304-0546 FAX:06-6304-0564
© 2017 石川県輪島市  能登半島輪島の温泉旅館 ホテル高州園 All rights reserved.